ブログ

遊びと仲間の中で豊かに育つ幼稚園 東京女子学院幼稚園のトップ > ブログ

ねんちゅうぐみだより

2021.03.12

学年で劇の見せ合いっこをしました

子どもたちは見てもらうだけではなく、お友達の劇を見るのもとても楽しみにしていました。

 

ゆり組

クミたちは妖精探しに出発!
てんとう虫の妖精から触角をもらい、妖精にへんしーん✨
ねっこねぇさんとねっこにぃさん登場!
「私たちはお花の妖精」
みんなでお花に変身
「私たちはちょうちょ」
「僕たちはカマキリ」
みんなでカマキリのまねっこ
ダンゴムシはひっくり返っちゃうことも…
「丸くなると硬くなるんだ」
クミたちは硬くなったか確認します
「ここから出ていけ!」
ゴキリンたちは妖精たちを追い出そうとします
「きみたち ようせい かみさまのこ!」
ゴキリンも妖精でした
最後はみんなでムシキングサンバ♪
お部屋に戻るときはみんなでゴキリンダンス

きく組

パン屋さんは美味しいパンを作ります
出前屋さんはご飯を配達します
警察官はパトロール🚔
悪い人はいないかな?
町の人は音楽が大好きです♪
音楽が嫌いなアクマは町の人を眠らせて…
楽器を奪っていきました
手作り楽器を持ってきましたが…
また取られてしまいました
でも、みんなで歌えば大丈夫!
アクマは目を回して倒れました
無事、みんなの所に楽器が返ってきました

ばら組

お花畑を発見!
ウヒアハは大道具も出します
取ったお花を頭にさして先に進みます
川を泳ぎます
またまた看板を発見
ウヒアハがロープで作ったトンネルを通ります

袋の先は…

なんとウヒアハが作った檻でした
「ローラを引くなら出してやる」
ねこたちは協力してローラーを引きます
ねこたちが楽しそうに引くのでウヒアハもやりたくなってきました
樽に入ってしまったウヒアハはゴロゴロと転がってしまいます
「やったー!ウヒアハをやっつけた!」

お友達の劇を見た後は感想を伝え合いました

夢中になって友達の劇を見た子どもたちは、他のクラスの良かったところや楽しかったところを伝えていました。

自分たちが劇遊びをしたからこそ、人を認める気持ちが育ってきたのですね。